in 国内旅行雑学

休暇を取るぞと思ったら上手にお金を貯めよう!お金を貯める5つのポイント

休暇は基本リラックスするものであり、楽しむものです。ストレスを感じるのであればそれは休暇とは言えませんね。でも、多くの人たちは休暇中に旅行先に到着したと同時にお金に関してストレスを抱えているようですよ!

せっかくの休暇も安いものを求め続けていては台無しになる可能性がありますよね。

アクティビティーに参加しない
入場料が発生する観光スポットに行かない
美味しいと評判のレストランに行かない

などなど、これらの行動はお金を節約しているのではなく、ストレスを溜めてしまっている状態なのです。

次回の休暇でお金に関する悩みやストレスを感じないためにも、お金を節約する5つのポイントを紹介させていただきますのでご参考になさってくださいね!

  1. 今から次の休暇用のお金を貯めよう!
  2. タイミングが命!
  3. ホテルに滞在しない!
  4. 質素倹約とケチは異なる!
  5. スマホでお金の管理をする!

次の旅行先が決まったら早速専用の口座を設けましょう!自動積立に設定しておけば、1ヶ月に10000円だけでも貯金する場合、1年で120000円と知らない間にまとまったお金が貯まります。

日本ではゴールデンウィークやお盆休み、シルバーウイークなどまとめて休暇を取ることができますよね。この時期は他の人々も休暇を取るので、このシーズンは避けましょう。交通機関、ホテルなどもハイシーズンに入り通常より高い値段設定となります。飛行機も時間帯によっては安くなる場合もありますし、週末よりも平日の方がホテルの料金が低くなる場合もありますのでいろいろと検索してみてください。

これまでは「旅行」といえば「ホテル」が定番でしたが、これからはAirbnbに滞在しましょう。そして、あなたが不在中もあなたのお部屋をAirbnbにリスティングしてゲストを受け入れれば、休暇中も副収入を得ることができます。

質素倹約と聞くと「ケチ」と想像しがちですが、本来の意味は異なります。旅行をするにあたり「質素倹約」になるということは、「現地の人々の生活のように旅をすること」を指します。毎晩観光客だけが集まるような高級レストランには行かないようにしましょう。現地の人々が行くようなレストランはお手頃価格で美味しい場合がありますよ。

そして、最後になりましたが、あなたは毎日、毎月、何にどれくらいのお金を使っているのか把握していますか?家計簿アプリなどがスマホにたくさんありますよね。その中から自分が使いやすいと感じるアプリをダウンロードしてお金の支出を把握し、節約できる部分があれば見直しをしてみてくださいね。

いかがでしたでしょうか?上記5つのポイントは今日からスタートすることができると思います。次回の旅行はストレスフリーで楽しく過ごせるように今からお金の管理・節約・貯蓄をしていきましょう!

参考記事はこちらです。

facebookページ  (「いいね!」をクリックしてください^^)

 

 

Written By:

Add a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *