in 日本の雑学

LINE Customer Connectが春から本格的にスタート!

ここ最近になってから海外でもLINEアプリの利用者が増え続けてきましたね!LINEは法人向けカスタマーサポートサービス「LINE Customer Connect」を2017年春に本格的にスタートさせると発表しました。どのようなサービスなのか気になりますね。

2016年、月間アクティブユーザー数が4000万人を突破したメッセージアプリ「LINE」。日本でこのアプリを知らない人はいないのでは、と思うくらいほとんどのスマホユーザーはLINEで友人たちと連絡を取り合っているように思います。

私も友人とはLINEで連絡することが多いのですが、そのメリットはやはり無料であること、電話も無料で利用できること、そして可愛いスタンプがたくさんあること、でしょうか。他にもいろいろなメリットはあると思いますが、単なるメッセージではなく今思っていることをスタンプで表現できるのはLINEの強みだと言えます。

さて、今回発表されたLINE Customer Connectとは何か気になりますよね。

自社サイトやLINEアカウントからの問い合わせに、人による対応とAI(人工知能)による自動応答を相互に切り替えして対応もの。その他の機能も取りそろえ、新たな顧客とのコミュニケーションを実現するもの

人間とAIがタグを組んで取り組むコミュニケーションは今の時代にぴったりですね。実は高級宿泊予約サイト「relux」では、LINEアカウントと連携し、LINEアプリ上で会員登録から旅行相談や予約確認までの対応を始めているのをご存知でしょうか?

こちらはLINEアプリ上で会員登録から旅行相談、予約確認まで対応してくれます。

このように企業と消費者のコミュニケーションの方法が時代と共に変化し続けているのですね。人と人が実際に話し合う場が少なくなってしまっている現状は少し寂しい感じもします。

LINEは今後もさらに別の形で観光ビジネスやインバウンドビジネス、もしかしたらオンライン旅行にも参入する可能性もあると思います。

未来の旅の形はまだまだ変化していくことでしょう。しかし、本来の旅行は映画、演劇、レストランなどのような「エンターテイメント」のひとつだと思います。日本の観光産業がLINEのサービスによって活性化されることを期待したいですね!

facebookページ  (「いいね!」をクリックしてください^^)

Related Posts

Written By:

Add a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *