in Airbnb国内情報

Airbnb ハウスルールに必ず記載しなくてはならない5つのポイント

Airbnbの最初のページにお部屋の写真を載せることが重要であることを昨日お伝えしました。今日は写真以外に重要な5つの項目について解説させていただきたいと思いますのでハウスルールを作成する際の参考になさってくださいね。

Airbnbでお部屋を貸す場合、ゲストや近隣住民との無用なトラブルは回避したいですよね。ハウスルールはゲストが滞在中に困らないようにするための手引きであることを覚えておきましょう。

ここではハウスルールに必ず記載すべき5つの項目についてまとめてみました。

  1. 下駄箱
  2. トイレ
  3. キッチン
  4. 冷蔵庫
  5. ゴミ捨て

日本では部屋の中は靴を脱いで過ごしますよね。でも諸外国では靴を履いたまま日常生活を過ごす方々もいますので、下駄箱の存在や意義なども少しルールに記載しておくとよいでしょう。

多くのトイレにはウォッシュレットがついていると思いますが、使い方を知らない方もいるので説明があった方が親切ですね。また、トイレにはトイレットペーパー以外のものは流さないことやタバコを吸わないことなども明記しておいた方がよいでしょう。

キッチンで何を使っていいのか、使った後はどうしたらいいのかもルールに記載しておきましょう。

冷蔵庫は自由に使ってもいいけれどチェックアウト時は全て持ち帰ってくださいね、もしくは処理してくださいね、と記載するとよいと思います。

最後に一番ややこしいゴミ捨てですが、これは地域や自治体などによって異なりますので、必ず明記しなくてはなりません。諸外国もゴミの分別はしますが日本のようにとても細かいルールはありませんので、海外から日本を訪れるゲストにとって非常に頭を悩ます項目のひとつです。相手がわかりやすいようなマニュアルを作るように心がける必要があります。

上記の5つの項目は私たち日本人にとっては「あたり前」のことかもしれませんが、例えばあなたがアメリカに行った時に家の中に入る前に靴を脱ごうとした時、相手は不思議な目であなたを見て一言「You don’t need to take your shoes off.](家の中で靴を脱がなくてもいいよ)と言うでしょう。

「郷に入っては郷に従う」ということはまさにこの通りです。あなたにとっては普通のこと、言わなくてもわかるだろう、ということも他の国からの人びとにとっては新しい習慣であるかもしれません。丁寧なハウスルールを作成するように心がけましょう!

facebookページ  (「いいね!」をクリックしてください^^)

 

Related Posts

Written By:

Add a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *