in Airbnb国内情報

大晦日もAirbnbで滞在するゲストが増えている!

Airbnbの創業者・Brian Chesky(ブライアン・チェスキー)氏は、22日大晦日をAirbnbで過ごすゲストが200ヶ国で200万人を突破したとTwitterにて発表しましたよ!

今日は2016年を締めくくる日。

年末の大掃除、年賀状、おせち料理の準備などなど日本にいる人々は1年で一番忙しい1日ですよね。でも最近は家族や親戚と大晦日を過ごしたり新年を迎える方が少なくなってきているようです。実家から遠いところに住んでいたり、仕事などの関係で休みがなかなか取れなかったり、家族と海外でカウントダウンしたい方も中にはいらっしゃることでしょう。

スクリーンショット 2016-12-29 14.57.42

去年大晦日にAirbnbを利用したゲストは100万人超だったそうです。今年はその2倍の200万人!これはすごい数ですよね。一晩あたりの宿泊予約件数として過去最高になるのではないか、と予想されています。

スクリーンショット 2016-12-29 14.50.45

2016年は日本にとって民泊元年でしたね。2017年には民泊新法が国会に提出される予定で、宿泊日数など今後も民泊の動向が気になりますが、2017年もAirbnbを通して世界中の人々とつながることができるように願いたいと思います!

2017年も訪日外国人観光客がさらに増えますように、そして、Airbnbホストとゲストが素晴らしい民泊経験を体験できますように!

tempGrabブログを読んでいただきありがとうございます。

2017年も引き続きtempGrabをご愛顧いただきますようよろしくお願いいたします。

よいお年をお迎えください!

Wish you and your family a Happy New Year!!!

 

Related Posts

Written By:

Add a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *