in Airbnb国内情報

Airbnb 旅行比較サイトと提携!今後のホストへの影響とは?

世界最大手マーケットプレイスのAirbnbは12月19日、大手旅行比較サイトである「トラベルコちゃん」、「Travel.jp」との初のサービス統合を発表しました!

オープンドアが運営する旅行比較サイト「トラベルコちゃん」、そして、「Travel.jp(トラベル・ジェーピー)」はベンチャーリパブリックが運営する旅行比較サイトです。

これらの2つのサービスは複数のオンライン旅行予約サイトの検索結果を比較できる「メタサーチ」と呼ばれるサービスを提供することになります。

メタサーチとは、

旅行の航空券・宿泊などを横断的に一括検索で最適な情報を表示させるサービスのこと。旅行業界ではホテル・航空券などの予約をするサイトをオンライントラベルエージェンシー(OTA)と呼ぶが、メタサーチはOTAを束ねるサイトに当たる。

Airbnbのサイトには集合住宅、別荘、お城、ツリーハウスなどなど、世界191カ国、3万4000以上のユニークな宿泊施設が提供されており、それらの情報を「トラベルコちゃん」と「Travel.jp(トラベル・ジェーピー)」で簡単に検索することができるようになりました。

しかし、日本国内にある4万6000件を超えるAirbnbリスティングが存在しますが、現段階では「海外ホテル」のみが検索可能です。2017年の国会提出が見込まれている民泊新法により民泊が全国で解禁となるため、日本国内でもこのサービスがスタートすると推測されています。

今は日本国内に物件を持っているAirbnbホストには影響はないと思われますが、将来的にAirbnbホストにとっては「トラベルコちゃん」や「Travel.jp(トラベル・ジェーピー)」の利用者を得る機会が持てることからメリットが多くなることでしょう。

また、これまでホテルにしか宿泊したことがなかった人にとって、これらの2つのサービスでホテルと民泊物件を比較検討することができるのは嬉しいですよね。Airbnbのホストにとってはメリットですが、既存のホテル業界にとっては民泊に顧客を奪われる可能性が増える、という見解もできます。

ホテルにしか宿泊したことのない方はこの機会にぜひ「トラベルコちゃん」と「Travel.jp(トラベル・ジェーピー)」のサービスを利用して民泊物件と比較しながら新しい宿泊スタイルを見つけてみてはいかがでしょうか。

トラベルコちゃん
Travel.jp

facebookページ  (「いいね!」をクリックしてください^^)

Related Posts

Written By:

Add a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *