in Airbnb国内情報

Airbnb 2017年は2016年を上回る中国人観光客が日本に来るかも?

2016年10月30日までの訪日外国人旅行者数2000万人を突破し、その内、9月までの中国人訪日旅行者の累計は5,007,200人と公表している日本政府観光局(JNTO)。Airbnbホストの方は、2017年の民泊対策はもう考えていますか?

訪日外国人の中で最も消費しているのも中国人であることをご存知でしょうか。爆買いブームは終わったとはいえ、まだまだ日本製品を購入する中国人は多いですよね。

また、中国語圏の旅行者からの民泊におけるニーズも高いため、日々競争が激しくなっている民泊において中国人旅行者へのアプローチは必須ですね!そこでとても便利がサービスが登場したので紹介させていただきたいと思います。もちろん、中国語をご存知の方はご自身で翻訳し、中国語のAirbnbのリスティングページを作成されてくださいね!

民泊における鍵の預かり・受け渡し代行を手掛けるKeyStorageタビカギは11月15日、Airbnbリスティングページ中国語翻訳サービスの提供開始を公表しました。

KeyStorageタビカギ中国語翻訳サービス

  • 料金は1部屋1回4,500円
  • 中国人スタッフが翻訳するため、微妙なニュアンスなどを正しく翻訳することが可能
  • サイトリニューアルなどで文章が変更になった時などには再度申込む必要あり

英語はなんとかなるけれど中国語は全くわからない、リスティングページに工夫をしたいが何をしたらいいのかわからない、中国圏のゲストにもっとアピールしたい!と思う方はこちらの中国翻訳サービスを利用してみてくださいね!

翻訳サポートの利用の流れ:

  1. 問い合わせフォームから申し込む
  2. 支払いについて等の連絡がある
  3. その後翻訳された内容がPDFファイルで送られてくる
  4. その内容をAirbnb管理画面でペーストするだけ
  5. 中国語のリスティングページが完成!

中国語表記のリスティングを用意することにより、PV数や稼働率をアップする効果が期待されます。また、他のホストのリスティングと差別化をすることができ、ゲストもより正確な情報を入手することができ、安心してあなたが提供する物件に滞在することができることでしょう。

中国人ゲストとの間で起こりうるトラブルを最小限に抑えたい場合もやはり英語だけではなく中国語のリスティングを取り入れてみるのもよいかもしれません。

稼働率を更にアップし不要なトラブルを回避、そして他のホストとの差別化ができるなんて素晴らしいですよね!この機会に中国語翻訳サポートの利用を検討してみてはいかがでしょうか。

▼facebookページ  (「いいね!」をクリックしてください^^)

https://www.facebook.com/TempGrab-1618447911779981/

Written By:

Add a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *